戻る 記事検索 管理

院長メッセージ


3月の休診日
  Date: 2017-02-10 (Fri)

3月24日午後から4月2日まで休診します。

冬休み
  Date: 2016-12-09 (Fri)

12月18日から1月15日まで休診します。よろしくお願いします。

アトピー性皮膚炎
  Date: 2016-11-28 (Mon)

皮膚科学会のガイドラインはアトピー性皮膚炎はフィラグリンの異常で治らない病気だからステロイド、プロトピックの外用でコントロールしろとしている、しかしアトピー性皮膚炎は実際はアレルギー性疾患でアレルギーとして治療すれば必ず治っていくものです。塗るという治療はありません。保湿などという必要はありません。塗るものは場合によってはかぶれを作る可能性があります。とにかく塗るという治療は水虫ぐらいしかありません。

週刊現代
  Date: 2016-10-29 (Sat)

以前週刊現代の記事をよむために探していると登校しましたが入手できたのでよみました。連絡ありがとうございました。

臨時休診
  Date: 2016-10-24 (Mon)

10月28日金曜日身内不孝のため臨時休診します。土曜日は通常どうり診療します。



プロアクティブ料金
  Date: 2016-10-05 (Wed)

皮膚科の雑誌にアトピー性皮膚炎にプロアクティブ療法といってステロイドを塗り続けることが治療になるとしている。しかしこれはステロイドの副作用でどんどん皮膚が薄くなりいつまでたっても治らない状態になる。とにかくという治療はない。

週刊現代8月13日号
  Date: 2016-08-31 (Wed)

週刊現代の8月13日号にステロイドの副作用の記事が出ていたとのことで私は不在のためよむことができませんでした。どなたか持っていたら連絡ください。どこを聞いても見つからないのでもしかしたら製薬会社化、医師会がかいしめてしまったのかもしれない。

診療再開
  Date: 2016-08-23 (Tue)

8月24日から通常どうり診療します。

日経メデカル
  Date: 2016-07-25 (Mon)

最近の日経メデカルに東京女子医大の准教授がステロイド、外用薬にまつわる迷信という論文を書いている。ステロイドを塗ると皮膚が固くなる、色が茶色くなる、そのようなことはない。ステロイドのl長期使用は危機が悪くなるということはない。ステロイド依存性はない、ステロイドで骨が弱くなる、、血圧があがる。かおがまるくなる。といった負作用は迷信でありステロイドの副作用は迷信打と言っている。これはこの雑誌を読む医師向けなので製薬会社、皮膚科医にどんどんステロイドを推奨しているとしかおもえない。

塗る治療
  Date: 2016-06-11 (Sat)

皮膚科は治療法として塗ることが治療の基本としている。アトピー性皮膚炎には主にステロイド、保湿剤など、最近はプロトピックもつかわれる。しかし塗るという治療はアトピー性皮膚炎を治すことには絶対ならない。むしろいつまでたっても治すことではなく余計なおらなくするだけです。ステロイド、は塗れば塗るほど皮膚はよわくなり、やめようとするとリバウンドを起こしやめられない状態になります。アトピー性皮膚炎はアレルギー性疾患なのに皮膚科はそれを否定して皮膚の異常状態に原因があるからステロイド、でコントロールするといっています。しかしステロイド、は使うとやっめるのが非常に難しくくすりです。とにかく塗るという治療はありません。アレルギーとして治療すればなおっていきます。

- Sun Board -